So-net無料ブログ作成
検索選択
これからFXするならセントラル短資FX

爆弾低気圧の被害 日本を襲う大雨、暴風 西日本と東日本警戒進路 [天気]

爆弾低気圧の被害 日本を襲う大荒れの大雨、暴風 西日本と東日本警戒予想


日本列島を襲う低気圧(爆弾低気圧)は1日から
多くの地域に被害をもたらしています

1日から2日にかけて台風並みの天気になっており
今後も警戒が必要とのことです

今後爆弾低気圧の大雨、暴風の警戒知育を見ていきましょう

スポンサードリンク


爆弾低気圧の西日本と東日本警戒地域



爆弾低気圧の威力は石川県を東日本、西日本にも
猛威を振るって日本列島を北上しています

その威力はトラックが横転するほどと言われていますので
かなり警戒が必要ですね

私が住んでる愛知県も深夜激しい風と雷のような
音がしましたが

この先、東北から北陸東京を中心とした
関東の雨と風には十分警戒が必要です

関東や北陸には爆弾低気圧の影響は昼過ぎまで
続きます

スポンサードリンク


爆弾低気圧今後の進路



現在北陸、関東を中心に猛威を振るう爆弾低気圧ですが
今後、北上を続けこの先

雨風のピークは、

・関東は午前中

・東北は日中一杯

北海道は今日から明日にかけて



今後予想される最大瞬間風速(10月2日)

東日本 西日本 35m/s

北日本 45m/s

※この風速はトラックが横転するぐらいの強さです


爆弾低気圧での飛行機、ダイヤ、交通の乱れ



これまで猛威を振るっている関東の
鉄道は全線で運転見合わせだったJR京葉線、
そして、一部区間で運転を見合わせていた外房線と東京メトロ有楽町線が
それぞれ運転を再開しました


東海道線、宇都宮線、高崎線、常磐線は
上野東京ライン部分での直通運転を中止しているようです

湘南新宿ラインは日本航空は札幌・新千歳空港の発着便を中心に31便が欠航、
全日空は羽田空港を発着する便などで1時間程度の遅れ小田原-大宮間で運休

高速道路は東京湾アクアラインの通行止めが解除ということです

まとめ



日本を襲う爆弾低気圧の影響で
仕事や学校などにも影響が出ています

今後も北上し関東、東北、北海道では
警戒が必要になってきそうです

スポンサードリンク

タグ:爆弾低気圧
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。